新蔵完成

  H19年に四季醸造蔵として改修した仕込み蔵は梁を損傷し、倒壊の危機に見舞われました。私たちはさらなる挑戦のため、201812月、新蔵を完成させました。これまで同様、冷蔵室の中で蒸米の放冷、もろみ管理、搾り作業(槽)、瓶詰め作業を行います。これを機に麹室も改修。ウッドソン洗米機と瓶燗火入れ機も新たに設置しました。作業導線も改善し、各工程でより精密な作業が行えるようになります。心機一転、これまで以上に酒質の向上に努めて参ります。